仕事も生活も気持ちよく回す為に、Input・Output・Minimalizeの日を決めたよ

———<お知らせ>————
この度、新しいサイクルで1か月を組み立てることにしました。

月初1日目をInputデー、第2日曜日をOutputデー、月末最終日をMinimalizeデーと銘打ちまして、
それぞれに特化した日として過ごします。

よって、毎月1日はあまり連絡取れません。月末最終日は会えません。
———————————

こう宣言したところ、「なんで?」とか「私の理想!」とか「真似してみようかな」とかの反響をいただきました。
とても個人的な企画として実践しようと思ったのですが、共有と周知のために整理してみました。

Inputデーに取り込み、Outuputデーに吐き出し、Minimalizeデーに整理する

私が決めたそれぞれの日の過ごし方です。

■インプット(Input)デー
日程:毎月初1日
指針:吸水スポンジの精神で新しいモノ・情報・アイデア・感性を収集する
具体的には:勉強する、読書する、映画鑑賞、芸術鑑賞、旅行する、新しい人と出会う、新しいお店に行く、セミナーに参加する、食糧や日用品を購入する など

■アウトプット(Output)デー
日程:毎月第2日曜日
指針:自己開示とシェアの精神で自分の中にある知識・アイデア・感情を表に出す
具体的には:人前で話す、ブログを書く、SNSに投稿する、作品を作る、作品を発表する、Inputデーに着想したことを形にしてみる、人にプレゼントする、人に感情(感謝や怒り)を伝える など

■ミニマライズ(Minimalize)デー
日程:毎月末最終日
指針:知足と断捨離の精神で身軽になる
具体的には:SNSやテレビを極力見ない、モノ(食糧品含む)を買わない、モノの断捨離をする、データの断捨離をする、普段手が届かない場所を掃除する、新しい場所へ出かけない、人との約束を入れない、後回しになっている仕事を片付ける、望まない仕事を断る、粗食を心掛けて胃を軽くする など

このサイクルを毎月実施することで、仕事の面でも生活の面でも、効率よく気持ちよく過ごせるのではないかと思います。

年末年始の過ごし方と強み分析の結果から着想した

私がこのサイクルを思いついたのには理由があります。

理由1.年末に大掃除&仕事追い込み⇒年始に旅行&読書は相乗効果がバツグンだった

昨年11月に年末年始の計画を立てた際、とにかく何もせずに過ごすことを目的に、年明け1月2日から2泊3日で鬼怒川温泉に泊まることを決めました。それも、駅から遠くて温泉以外は何の娯楽もない宿をあえて選びました。
年末は多忙でした。大掃除で大量の本を処分したり、年越しそばを食べる直前までライターの仕事をしたりと追い込まれていましたが、これが終われば温泉三昧! という喜々とした気持ちで、年内に片付けることができました。

そして年明け。読みたい本を持ち込んで(せっかく大量に処分したのにまた購入して)温泉宿に引きこもり、起きる→読書→温泉→食べる→読書→寝る→温泉→読書→・・・ という、読書と読書の間に生活がある暮らしを満喫しました!

仕事や家事に追われない「読む環境」が整っていたからこそ、深く読書に集中できましたし、その本の内容に強く示唆された1か月を過ごせました。

お楽しみがあると頑張れるものですよね。
追い込みとご褒美のサイクル、古いものを捨てて新しいものを取り入れるサイクルが、毎月あってもいいのではないかと思いました。

理由2.ストレングスファインダーで自分の強みを分析したら、Inputに偏らずOutuputすることを勧められた

ライター仲間からの紹介でストレングスファインダーという、自分の強みを分析できるオンライン診断を知って診断してみました。
すると、私のTOP5の強みのひとつとして、Input(収集心)に優れているという結果が。
そして「Outuputする場がないとInputも停滞する」「自分の知識をもっとも欲している人たちにOutputするべき」というアドバイスを見つけたのでした。

私は読書や取材や芸術鑑賞などInputすることが大好きなのですが、仕事に追われるとそんな時間をゆっくりと確保できなくなってしまいます。また、Outuputも好きなのでプレゼンや面接のようなOutputの機会があると、とても爽快な気分(笑)になるのですが、最近を振り返ってみてOutputが足りていないと感じました。

Inputが得意で好きだからこそ、Outputの場を定期的に作っておく。
蓄積したものを自分の中で留めておかずに共有する。

新しく、そんなサイクルを作りたいと思いました。

楽しみなInputデーに向けて苦手なMinimalizeデーを実行。サイクルをうまく回す

私の場合、InputもOutputも好きなので、時間さえ定めておけば自然とできそうです。
ちょっと苦手なのはMinimalize。

今日1月31日は初のMinimalizeデーだったのですが、起きて早速、“あの気になっていたカフェに行ってみようかな♪” という収集心が湧きました。
そこをぐっと我慢して、
・冷蔵庫の残り物を処分、または調理して食べ切る
・掃除をして鏡台の溝を拭く
・遅れていた納品書と請求書を出す
・誘われたが引き受けないことにした仕事を断る
ということを実践しました。

これで、明日は綺麗な部屋でゴロゴロと読書して過ごすか、気になっていたスポットに出かけて刺激を受けてくるか、どちらでも選べる準備が整いました!

人によっては、掃除やMinimalizeは得意だけれど、なかなか自分のことをSNSに投稿するOutputの勇気が出ない、という人もいますよね。もしくは、Outputするのが好きだけど最近ネタが尽きてきた、という人もいるのでは?
そんな人たちにとっても、この日だけはOutputする! とか、この日だけは新書を読む! というようなサイクルがあれば、うまく回るのではないかと思います。

また、サイクルがうまく機能するように、
・仕事や人との予定を入れないように予め3日間ブロックしておく。(可能なら宣言しておく。)
・見たい映画のチェック、図書館で読みたい本の貸出予約(購入しなければ捨てる仕事が減る)、プチ旅行先の選定など、Inputデーに消費する素材をワクワクしながら選ぶ。(この過程が楽しい。)
という準備をしておくといいと思います。

ということで、明日、2月1日はInputデーです!
今日はこの記事に大反響いただいてもSNS見ません! 反応しません!w

また2月2日に会いましょう!

では!^^

● ONLINE GROUP ●

Binari-韓国語をゆる楽しく学ぶ会-
オフライン・オンラインでつながり、韓国語をゆるく学習するグループ
細く長く続けるために、みんなで楽しみましょう!