AILARA特別ショー「続・ 金子國義が愛したアイララ」を目撃してきました

2019年12月12日に新宿アイソトープラウンジで行われたAILARA 50周年記念「続・ 金子國義が愛したアイララ」を観てきました。

詳細⇒「続・ 金子國義が愛したアイララ」Facebookイベントページ

元々別の予定があった夜でしたが、やっぱり観ないわけにはいかない!というか、観たい!
と、調整をつけてチケットを購入したショー。
超満員の会場だったので、早めに行って通路そばのかぶりつき桟敷席をゲットできてほんとよかったです。

そこにはKanakoさんと清水さんも^^

金子國義画伯の絵をテーマに豪華な出演陣が演目を作り込んでくるという、面白い企画。
今年50周年記念で開催したショー(観られなかった!)のアンコールにより実現したショーでした。(演目は別。)
▽額縁が飾られた会場

いつ観ても素敵なダンサーさんたちなのですが、昨夜のみなさんは特別に「濃くて」、記憶に爪痕をつけられました。

まさに、絵、そのものだわ!
という衣装と選曲でエキサイティングだった演目もあれば、

一見、絵とは違う服装であっても、あ~!そうかも!この女性は絵に写っていない普段はこういう人かも~
と思わされる、絵の解釈が深い演目もあって、

面白かったです。

どんなアプローチにしても、絵に表されていない部分の想像力、それを実現するセンスと労力、ダンス技術、エモーション。

本当に素晴らしくて。

ダンサーさん以外にも、マジシャンのオコタンペさんもめっちゃ好きだったな~w 子供みたいにキャッキャ笑ったw
アコーディオンユニットの巡〜MeguRee〜さんの演奏もノスタルジックでパッションがあって魅力的だった!!

ダンスやマジックや演奏がひとつの舞台に乗っていることによって、より、シュールでエロティックで摩訶不思議な、金子國義画伯の絵のような異次元空間が成り立っていました。

そして、スタッフの皆さんもこの場を大事に思っているのが伝わる空間でした^^

このショーは自分に、後々にも響いてくるだろうなぁと感じます。
目撃しに行けてよかった。

終了後は徒歩圏内のアイララへ。
ダンサーやアイララファンの皆様と飲んで踊って……。

泣く泣く切り上げても終電ギリギリでした。
(昨日出会ったみなさんとのご縁に感謝♥)

アイララのそのみママはポリシーのある方。
ポリシーのない人にこんな場は作れないし、これからもそんなアイララであってほしいなと思います。