ハフラはやっぱり楽しい♡シーシャはおいしい♡@赤羽マダールでアットホームなダンスパーティー

9月28日(土)は赤羽のペルシャ料理レストラン「MADAR(マダール)」にて、Sali先生クラスのハフラでした。
▽マダール店内

夕方から集まって、着飾って、踊りまくって、おしゃべりしながら食事する。
普段同じクラスじゃないみんなとも話せて、先生の振り付けじゃないみんなのオリジナルな選曲や踊りを観られて……
踊る人と踊らない人っていう区分けがはっきりしてなくて、盆踊りみたいなゆるくはしゃいだ空気感があって……

あ~~ハフラってやっぱりめっちゃ楽しい!^^

スパイムービー音楽フュージョン

ゆるいと言いつつ、Sali先生主催のハフラは自作の振り付けを披露するのが恒例なので、ちょっとした緊張感もありますよ。

今回、私はベリーダンス音楽ではなく、好きな映画の音楽で踊りました。
2015年公開映画「The Man from UNCLE(邦題:コードネームU.N.C.L.E」のサウンドトラックより、「Escape From East Berlin」という曲。

スパイ映画なんですが、日本ではあんまり流行らなかったみたいですね~。笑
音楽、構成、ファッション、ストーリーなどなど超名作映画だと思うんだけど。
007と同時期だったこと、邦題がダサいことが敗因かなと、個人的には思う。

この映画のサウンドトラックは好きな曲てんこ盛りなのですが、序盤で登場するこの曲。意表を衝かれる曲展開、和楽器やドラムやエレクトロが入り交じるサウンドで、とってもカッコいい曲なのです。

エジプトでカスタムオーダーしたマンドゥーハの衣装で踊りました。普段から「なんかエロい」とか言われるのけど、ついに「エロ番長」と呼ばれてしまった日w
▽ジプシーがハマるKiranahさんと。
ベリーダンス

Instagramにちょこっと動画UPしましたので、ハフラの様子もチラリと観てもらえます。

踊るカメラ女子!ベリーダンス愛を写真に込めて♡

それから今回は望遠レンズ付き一眼レフを持ち込んで、カメラ女子としても楽しみました。

いつも超いい写真撮ってくださるプロカメラマンのApacheさんも来てくれましたよ!

同じイベント、同じ場所で、多少いいカメラで撮っても、やっぱりApacheさんの写真は違う~!
なんでしょう、シャッター押す瞬間にちゃんと狙ってる画があるし、その視点のユニークさ?
ベリーダンスも恐ろしく正直なものですが、写真もこわいほど正直なものだと思います。

私はとにかくたくさん撮ったので、たまにはいい写真があって、みんなは「上手い」なんて言ってくれたけど、ぜんっぜん違うんですよね~。
たぶん、シャッター切る瞬間へのこだわりが足りないんだわぁ。
言葉に例えるなら「長所」と「強み」と「得意」の使い分けみたいにこだわれてないんだよね……。

でも、みんなのいい笑顔は撮れたと思ってます♡
あと、もっともダンス歴の浅いみなさんのトリオ、この日イチバンのお気に入り写真になりました。許諾撮ってないからUPできないのが残念だけど。>< 

マダールだからこその、笑顔と愛にあふれるハフラでした

マダールはサービス大盛りなペルシャレストランMADAR 1周年♪ ILICOさんショー@赤羽でも書いたけど、とてもアットホームでいいレストラン。
老舗ではないのに、イシスウイングだってできる十分な天井の高さ、絨毯敷きの広いスペース、見やすい客席、おいしい料理とシーシャとそろっているから、みるみるうちに国内外のいいダンサーさんが出演する名ベリーダンススポットになりました。

マダールの店長マックスさん。

こんなにいい笑顔で盛り上げて見守ってくださるんだから、そりゃあ雰囲気がいいわけで。

ハフラの後にはおいしいごはーん!ビールも!

なんとケーキまで!

それから、美味なシーシャもサービスいただきました。
先日購入したマイ・マウスピースを持参して使ったよ!(吸う気満々w)
青リンゴ味?って聞いたら、マックスさんに「古いよ」って言われちゃった。
マダールのスペシャルミックス! ブルーベリーとバナナだって! 甘いのにどこかすっきり! おいしい! くらり♡

▽photo by Apacheはやっぱり違う★
ベリーダンス

ベリーダンス

ここでハフラができてよかった^^
Sali先生、ありがとうございます。

お騒がせ(?)しておりますTiltaですが、そんなこんなでやっております。
12月はショーもあります。
告知、チェックしててね♡