ベリーダンスの本場エジプトでスターDinaが見たい!【セルフクラウドファンディング】

ベリーダンスの本場エジプトでDinaの踊りを間近で見たい!

ベリーダンスの本場エジプトへ行って、誰もが認める唯一無二のスターDina(ディーナ)の踊りを間近で見たいです。
11月4日夜に出発して1ヶ月近くエジプトへ行きます。その日程の中でなんとかDinaを見てきたいです!
 

これまでやってきたこと

フットワークは軽いものの、いろんなことに対して3日坊主だった私。
そんな私は3年前にベリーダンスにハマり、会社を辞めるほどにハマり、この奥深い芸術を追いかけてきました。
ヨガや茶道やお花…トライしてみるものの続かなかった私がこんなにのめり込むことに出会えるとは、周りも自分も思っていませんでした。
何の役に立つという思考から離れて、ただただ好きなことに巡り合えたことは、私の人生観を変えました。

少しでもこの中東生まれのダンスを理解したくて、アラビア語も勉強しています。

また、ベリーダンスを始めてから、日本のベリーダンスシーンをより良いものに変えようとする先輩方の活動を目の当たりにしてきました。(有り難いことにいくつかの舞台にも立たせていただきました。)

2017年11月出演「夢のあとさき」公演

日本におけるベリーダンスは10年ほど前に一度ブームになりましたが、最近は若い人たちになかなか何かを始める余裕がない事情も相まって、どこのお教室も生徒さん集めに苦心しています。

日本舞踊も韓国舞踊もひとたび自国を離れればごく少数の人にしか踊られていませんが、ベリーダンスはいまや世界中の女性たちによって、国境や人種を越えて踊られています。中東発祥のダンスなのに、世界的に愛される魅力があるのです。
しかし、日本でのベリーダンスの知名度や人気はまだまだです。

私は日本の女性たちにもっとこのダンスの魅力を知ってほしいし、ベリーダンスを生活に取り入れてほしいと思っています。

ですが、実は東アジアで生まれた私が「エジプシャン・ベリーダンス」を追いかけていくことについて、これでいいのか? という迷いがあります。
血も通っていない、文化背景も違う、体格も違う中東の人たちが産みだした踊りを踊っていくことに、一定の限界や、ちょっとした不思議を感じるからです。

それでも、一方で私はこのダンスに完全に魅了されていて、一生踊り続けたいし、もっと広めたいと考えています。

私は「そんな迷いを払拭して次に進むには、憧れ続けているベリーダンスの本場を自分の自分で見てくるしかない」との結論を出しました。

私は生まれながらに多言語、多文化のなかで育ってきました。
だからこそ、現地や本場の空気を吸い、同じ釜の飯を食べることが、どれだけ自分のマインドを変え、血肉になるかということを感じています。
芸術面でもそれは如実です。

だから、どうしても発祥の地、本場を経験してきたい。
1週間ではなく、なるべく長く滞在したい。

そんな思いで行く初めてのエジプト旅で、生粋のエジプシャン・ベリーダンススターDina(ディーナ)を見るという計画を掲げました。

―――――――――――――――――――――――――――
Dina(ディーナ)とは?
ダンサー歴30年以上の超ベテランダンサーながら、現在でも彼女を超えるダンサーはいないエジプト人トップベリーダンサー。
これ!といったスターが不在の現代においても、誰もが認めるトップスターの地位を保ち続けている。
エジプトらしさのある「エジプシャン・ベリーダンス」を踊り、同時に「Dina節」といえる独特の動きで世界中を魅了している。
――――――――――――――――――――――――――――
 

なぜ今行くのか?

今しかない。
そう思っています。
今年の2月頃から密かに考えはじめ、家族の説得、仕事の調整などを行ってきました。いろんなライフイベントを押しやって1ヶ月近く現地に滞在できるチャンスがそう何度もあるわけではありません。
また、中東の情勢は変動しがちで、いつでも気軽に行けるわけではありません。

さらに、ベリーダンスは年齢や性格や身体の円熟に伴って、踊りが変化していくので、今のDinaの踊りは今しか見られません。
そういう意味でも、「今」必ず行って見てきたいと考えています。

また、私は帰ってきたらレストランショーデビューする予定です!
デビューに向けて、本場の空気や文化を沢山吸収してきます!!

こっそり行くこともできます。でも、みなさんの応援をプレッシャーに変えて、よりしっかり学んできます。


 

エジプトで達成したいこと

ベリーダンスの本場エジプトへ行って、今をときめく唯一無二のスターDinaの踊りを間近で見ることです。
現地在住のミュージシャン ムハンマド上田さんによると
「ディーナは毎週木曜日の深夜(金曜早朝)にインターコンチネンタル セミラミスホテルに出演するだけです。出るかどうかはスタッフに聞いてもインシャアッラーのようです。」
とのことで、夜中3時台までねばっても、見られるかどうかわからないとのこと。
ですが、滞在中に木曜が3回あるので、眠い目をこすって通います!
1度のショー観覧料金は100USDです。

現地では11/12~19に開催される世界的なベリーダンスの祭典「ナイルグループフェスティバル」にも参加予定です。
そのほか、(時間、費用的に余裕があれば)ヌビアンの村、アレキサンドリア地方など、現代のベリーダンスに色濃く残っているフォークロアの発祥地も訪ねたいと考えています。

航空券はコツコツ貯めてきたマイレージで賄いました。現地での宿泊費は知人、友人のみなさんのおかげで安く抑えられました。
おおよその旅程は次のような予定です。

<旅程>
11/5~7 DUBAI

元JETRO職員の友人夫婦宅にホームステイさせてもらいながら、現地在住のベリーダンサーIrisさんと「ベリー的ドバイ旅」をします。
11/7~27 CAIRO+近郊
ムハンマド上田さん、奏さんと繋がりのあるアラビア語講師Hishamさんにアラビア語を学びながら、エジプトを最大限に感じてきます。
滞在期間の内、11/12~19は現地在住のベリーダンサーAlmazさんにお世話になりながら「ナイルグループフェスティバル」に参加します。フェス中はワークショップやダンスパーティーで多くを学びます。
そのほかの時間を使って、ベリーダンスフォークロアの発祥地を巡ったり、現地の衣装屋さんを回ったりする予定です。

 

今回募集する応援の話

応援のお気持ちでいただく額に応じて、お返しをさせていただきます。
1,500円 お礼のメールを送ります
3,000円 帰国後にお礼の絵はがき(現地で撮影したベスト写真)を送ります
5,000円 帰国後にお礼の絵はがき(現地で撮影したベスト写真)を送ります+非公開のフェイスブックページで現地の様子を共有します
10,000円 帰国後にお礼の絵はがき(現地で撮影したベスト写真)を送ります+非公開のフェイスブックページで現地の様子を共有します+帰国後に現地のお土産を送ります
※Dinaのライブ映像は撮影OKのようですが、共有はお約束できません。応援の募集であって、動画を販売するものではありません。(ご質問がありましたので追記しました。)

通常のクラウドファンディングと違い、支援を募りたい目標金額は設けませんでした。
「応援したいな」、「お返しに興味があるな」と思った方は応援をお願いいたします。
 

応援方法

簡単な入力で決済できて安全なPaypal決済です。「今すぐ購入」ボタンを押すと進みます。カードまたは主要な銀行口座から決済できます。


応援内容とお返し




その他のエジプト旅プロジェクト

また、ほかにも1件、エジプト旅に関連してみなさんから募集します。

【質問募集中】ベリーダンサーが気になるエジプトのこと30選調査します!

【10/25〆切:3名程度まで募集中】40,000円でマンドゥーハまたはハナンでご希望の色の衣装を購入代行します。

最後に

人に応援をお願いすることの迷いもありました。
こっそり行くことだってできます。
でも、勝手なチャレンジではありますが、私個人の、そして日本のベリーダンスラヴァーにとって意味のあるエジプト旅にしたいと思って、こうしてセルフクラウドファンディングの形を取りました。

宜しくお願いいいたします!m(_ _)m