ハッピーバースデートゥーミー、誕生月に不死について思うこと

8月は誕生月です。
そして、脱サラ・フリーランス化1周年となる月。

誕生月の8月は私にとって、新年が始まる1月と同じく、節目になる月の感覚です。

私がこの世に誕生したことを祝ってくれる方たちに感謝します。
生んでくれた両親にも、感謝です。

少しとりとめのない、抽象的な話になってしまいますが、今日は思っていることを素直に書こうかな。

     *   *   *

昨年末に有名な男性K-POPアイドルが亡くなりました。
周りに韓流好きが多いので、ショックを受けた友人・知人がとても沢山いました。

つい最近は私の地元で、20代前半の知り合いが亡くなりました。
共通の知人も沢山いて、亡くなった方と1歳しか違わない私の妹がお通夜に出ていて、みんなショックを受けています。

ほかにも自分のことではありませんが、義理の家族が末期の病、祖母と祖父が相次いで亡くなったなど、身の回りで死にまつわるニュースの多い8月でした。

私の姉は音楽療法の仕事をしていて終末期医療に関わっていますが、お盆前後は亡くなる方が明らかに増えるそうです。
姉いわく「やっぱりお盆だから迎えにくるんじゃない?」と。

8月って”肉体のない世界”との境界が曖昧になる月なのかなぁなんて。

     *   *   *

ちょっと前までの私にとっては「無であった可能性がはるかに高かった中で、有である奇跡」がとても大事な価値観でした。

奇跡ってちょっとうさん臭い言葉だけど、科学的に解明されている限りでも、やっぱり奇跡的な確率なんですよね。
宇宙が誕生して、地球ができて、生命が誕生して、今自分がここに在ること。

だから、在る内にいろんなことを味わって、楽しみたい。
他人と同じ数十年を生きるとしても、他人の3倍濃く生きたい、と欲張っていました。
生き急いでいる自覚も少しありました。

     *   *   *
だけど今は、死は終わりじゃないんだなという感覚が加わって、もう少し穏やかな感覚の中にいます。

なぜ終わりじゃないかと言うと、(ちょっと飛躍しますよ!)すべての物質や原子はリサイクルされていて、エネルギーは保存されていて、万物が誕生してから今まで、形は変わってきたものの本当に無くなったものはないから、です。
ある意味では誰も、どれも、(もうちょっと飛躍しますよ!)「不死」なんです。

亡くなった人のことを「お星様になった」とか「雲の上にいる」と表現したりしますが、案外実際にそうかもしれないなとも、思います。もっと身近かもしれないです。

なんでそういう感覚になったかと聞かれるとちょっと説明しきれないのですが、やっぱりベリーダンスがきっかけかなと思います。

エジプト発祥のベリーダンスを踊るにつけて、外面的な自分、内面的な自分がよく見えるようになって、より理想に近く踊ろうと思うときに、超えたい壁を感じるようになりました。
そこから派生して、アーユルヴェーダや宇宙科学、スピリチュアルと科学の間のグレーな学問(笑)から読み取れることが面白くて、いろんな本を読んだり感じたりしてきました。

今年に入って読んだ本や見た映画は「生命の起源」や「宇宙」に関するものも多かったのですが(普通の小説とかも読んでますよ)、そういえば古代エジプトではピラミッドやミイラが証明しているように「不死」が大事な価値観だったんでしたね。
エジプトと不死の関連性には全然気づいていなかったのですが、最近宇宙への興味から「古代エジプトの宇宙論」という本を読んでいてそれに思い至って、なんだか自分の脳内ではベリーダンス~不死までがうまく帰結した感じです。

     *   *   *
私は、つまるところ、人間はとびきり「物語好き」な原子の塊だと思います。

だから昔から伝説や物語は存在するし、現代ではSNSが(病的なまでに)流行るのも無理ないな、なんて思います。

人間という原子の塊は自分の物語を紡ぐ習性があって、だから他人の物語にも興味がある。

私は最近、自分の物語に対して相変わらず意欲的で早くページをめくりたい気持ちもありながら、一方で「今日」のページを今までになく丁寧に読んでいると思います。
他人の物語をたくさん目にしても、「自分は自分の物語」と思います。

具体的に言うと、前は「人生60年間エクセルカレンダー」とか作ってた(いつ結婚、いつ出産、いつ家族旅行とかけっこう詳しいやつです。笑)し、いろんな人の生き様がもっとうらやましかった。
でも今は、例えば嵐の日に家にいて、窓を開け放ってラジオを聞いている時間なんかもとても愛おしいです。

焦りと受け入れのバランスが、今までになかったバランスにあるなぁと思います。

     *   *   *
誕生日に沢山のメッセージをいただいて、とてもうれしいです。
私が今在ることを祝ってくれて、ありがたいです。

こうして奇跡的に紡いでいる自分の物語の中で、いろんな沢山の人の物語と交わっている、ということに、さらに何重もの奇跡を思います。

ありがとうございます^^

● ONLINE GROUP ●

Binari-韓国語をゆる楽しく学ぶ会-
オフライン・オンラインでつながり、韓国語をゆるく学習するグループ
細く長く続けるために、みんなで楽しみましょう!