ベリーダンス

飲食無料! のトルコフードフェスティバル。ひと口でトルコを思い出し、もっと知りたくなった

7月14日(土)に芝公園で開催されたトルコフードフェスティバルに行ってきました。

 

25種類のトルコフード・飲み物がすべて無料? 2度見必至の太っ腹イベント

トルコフードフェスティバル

入場無料、飲食無料、無料の楽器演奏あり、無料のダンスショーあり、無料のオヤレース(トルコ工芸)体験あり、という、ALL無料の大盤振る舞いイベントです。

 

ものすごく暑い日でしたが(今年の夏は連日そうですが)、トルコのおいしいタダメシをいただきに出かけてきました。

また、フライヤーなどには書かれていなかったのですが、ベリーダンサーのIKUYOさんが率いるスタジオケレベッキの皆さんがトルコ民族舞踊を踊るという情報を得ていたので、運がよければ見られるかな~という期待も込めての外出でした。

▽東京タワーが間近にそびえる芝公園

 

トルコらしいシステムに疲れつつ癒やされた

14時頃に到着すると、すでに大勢の来客がありました。

無料で飲食できるイベントなのでもっと混雑していることを覚悟して行きましたが、まだまだトルコフードが身近ではないからでしょうか。

比較的、許せる混み具合でした。

ベリーダンス

▽食べ物ごとに列に並んでゲットする形式でした。ベリーダンス

▽白い三角テントの下にはイスとテーブルがあり、ゲットした食べ物を座って食べられます。

 

食べ物ごとに列に並ぶ形式なのですが、実際にはみんな何の食べ物の列に並んでいるのか、よくわからないまま並んでいました(笑)

というのも、ひとりのスタッフ(トルコ人)がいくつかの食べ物を担当していて、時間帯によって、今はケバブ、もうちょっとしたらトルコ風アイス、という風に持ち場を微妙に移動していたからです。

私もマントゥ(水餃子)のために並んでいたつもりが、たどり着いてみたらパスタでややショックでした(笑)が、なんとなく、それを許すゆるい空気感があってよかったな。

 

ちなみにその「実はパスタだった列」は、まったく進まなくて何でだろうと思っていたら、受け取るときにやっとその原因が判明。

パスタを小分けのパックに盛って渡す係のトルコ人おじさんが、トルコ風アイスと同じ要領で、

「あげる」ヒョイッ「やっぱあげない」「うそうそ、あげるよ」「っていうのも、うそ~」というやり取りを、いちいち一人ずつにやっていたからでした!

 

笑いつつ呆れつつ、8年前に旅行で行った本場トルコを思い出しました。

トルコ人男性って本当に茶目っ気があって、とにかくよく絡んでくるんです。

うざいくらい絡んでくる(笑)

でも悪気がなさすぎるので、怒ったらこっちの負けだな~っていう雰囲気があるんですよね。

 

ちなみに、トルコ旅行の際に現地ガイドさんが教えてくれた話によると、トルコでは夏休みをガッツリ3ヶ月ほど取るそうです。

かなり遅々とした列の進みに、配ってるスタッフさんやる気ある~!? と一瞬思いましたが(笑)、そりゃあ、こんな暑い中で働くDNAなんか流れてないんだろうな~と思ったり。

 

▽みんな、何に向かって並んでいるのか自信ない(笑)

ベリーダンス

 

 

トルコフードフェスでゲットした食べ物

パスタは「だから進まなかったのか~!」と脱力してしまい、撮り忘れました(笑)ので、パスタ以外のゲットした食べ物です。

▽トゥルンバ:揚げたドーナツを蜜にひたした感じのスイーツです。着いてすぐ口にしたのがこれだったのですが、1個で1日の糖分許容量を超えてしまうよな甘さ(笑)で、一気にトルコを思い出しました。

ベリーダンス

▽ひき肉ピデ:ひき肉が入った温かく香ばしいパン。おいしい。ベリーダンス

▽フムス:ひよこ豆や野菜のペースト。赤いほうは少しスパイシー。ワインが飲みたくなりました。ベリーダンス

▽ブルグル:お米型のパスタです。ハーブ入りのトマトソースみたいな味で、ポロポロと美味。ベリーダンス

▽バクラワ&チャイ:サクサクのパイ生地を蜜をひたしたようなバクラワと、温かいチャイ(紅茶)。バクラワ(バクラヴァ)も超絶甘いのですが、なんだか1回目より2回目、2回目より3回目と、どんどん好きになっていくお菓子です。ベリーダンス

▽ドンドゥルマ:通称トルコ風アイス。でんぷん質で、けっこうお腹に溜まります。ベリーダンス

暑くて並ぶのが面倒だったのもありますが、トルコ料理はけっこう見た目よりもお腹にずっしり来るので(笑)、ここまで食べるとお腹いっぱいでした。

ほかにもキョフテなどの久しぶりに食べてみたいトルコ料理や、赤カブのジュース、クスールなどの未知のトルコ料理があって興味深かったです。

 

可愛かったダンスステージと楽しそうだった木陰のストリートダンス

▽フードフェスティバル会場内のステージ

ベリーダンス

会場に滞在したのは1時間半ほどでしたが、15時頃~始まった2回目のダンスステージを運良く見られました。

IKUYOさんのスプーンダンス、とても可愛かったです。

スタジオケレベッキの皆様、炎天下の中本当にお疲れ様でした。

 

会場ではショータイム以外もずっとトルコ音楽が流れていて、テントの裏の木陰で楽器を叩いたり踊ったりしているストリートダンス的な雰囲気の人たちもいて、そちらも楽しかったです。

 

2拍子×3回のあとに3拍子×1回が続くトルコのリズム、私も少しは踊れるようになりたいなぁ。

私はエジプトのスタイルに近いベリーダンスを習っていますが、トルコ流のベリーダンスもかじってみたくなりました。

 

帰宅後もトルコを思い出させてくれる花束

会場では無料の花束の配布もありました。

いただいた白やピンクや紅色のカーネーショントルコが家で元気に咲いています。

イベントは1日限りでしが、帰宅後もトルコを思い出させてくれます。

 

トルコに行ったときの印象として、トルコが好きな日本人よりも、日本が好きなトルコ人が圧倒的に多いのだと感じました。

今回のイベントが、多くの人にとってトルコをより身近に感じるきっかけになっていると、いいですね^^

ベリーダンス