5月のお花「1ヶ月1,000円で花のある暮らし」活動報告

1カ月1,000円で叶える「花のある暮らし」チャレンジ宣言♪ から2ヶ月目、5月も花のおかげでより季節を楽しめたように思います。

 

5月は月初に、ゆっくり咲く花がいいな~と、スーパーAで季節の和花(わばな)のセット(300円くらい)を購入しました。

和花と聞くと仏花だと思いがちですが、日本で古来から育てられているお花を洋花(ようばな)と区別して呼ぶそうです。

5月初は白い小さな菊(スプレーマム)とピンクのガーベラのセットでした。

 

▽野の花のように可憐な白い菊

▽鮮やかなピンクのガーベラ。「お花!」という形をしていて好きです。

 

5月中旬は大輪の薄ピンクのシャクヤクが美しいな~ とお花屋さんで眺めながらも買うには至りませんでした。

でも、スーパーで買ったスプレーマム(スプレー菊)は一部うまく咲いてくれなくて、悶々……。

 

そうこうしている内にアジサイの季節に……。

▽百貨店の通路

 

余談ですが、セルフネイル楽しんでいます。

アジサイモチーフや涼しげな色が気分。

アジサイは鮮やかなブルー、白、アンティークな紫など好きな色が詰まっていて大好き。

ですが、屋内につつましく飾れている様子よりも、屋外にボロンボロンと大量に、さまざまな色で咲き競う様子が好きです。

同じ土壌で育っても、あんなに個性豊かな色に育つって、素敵だよね。

 

なので、アジサイも買うに至らず。

 

5月末にやっと、これ! という「家に連れて帰りたい」お花を発見しました^^

 

伊豆大島が産地のクチナシです。

東京のお花屋さんでは年間でも20日ほどしか出回らず、切り花は2~3日しか日持ちしない、まさに季節のお花。

とても甘~い香りで、顔を近づけなくても香りが漂うので、部屋に飾ると香りが部屋に充満してうれしい。

外出から帰ってきたときにも香って、とても癒やされます。

 

 

クチナシの花言葉は 「私は幸せ者」「喜びを運ぶ」「洗練」「優雅」「清潔」「夢中」。

ほんと、幸せな気持ちになる香りです♪

 

 

クチナシ(500円)とライムグリーン色のカーネーション(200円)をお花屋さんBで一緒に購入しました。

 

▽クチナシとカーネーション

 

伊豆大島は昨年のゴールデンウィークに旅行して、ハワイ島に似ていると思ったのですが、ハワイで買ってきたスマホ立てとなんだか似合いますね。

南国、好きだな~

 

▽アロハなスマホ立てとクチナシ

 

6月もちょこちょこお花屋さんを覗いてみます。

いい巡り会いがありますように。

 

また、スーパーのお花の場合は品質をしっかり見極めて買わないと、きれいに咲いてくれないものがあるとわかったので、よくよく見て選びたいと思います^^