Q:ベリーダンスレッスンの雰囲気は?~レッスン風景動画まとめ~

ベリーダンスのレッスンに参加してみたい!

 

でも・・・

まったく付いていけなかったらどうしよう。

どんな動きをするのかな?

自分だけ年上で浮いたらどうしよう。

 

こんな不安はありませんか?

 

私は最近、家の近くにある区立のスポーツ施設で実施しているZUMBA(ラテンダンスを取り入れたフィットネス)レッスンに興味を持ったのですが、こんな不安があってなかなか踏み出せずにいました。

そんなときに、レッスン風景がわかる動画をYoutubeで発見。

イメージが沸いてホッとしました。

 

ベリーダンスのレッスン風景も、体験の前に動画で見られると安心ですよね。

 

レッスンスタイルには複数の種類がありますし、スクールやクラスによっても参加者層は異なりますが、一般的なベリーダンスレッスンの雰囲気がよくわかると思った動画を個人的にピックアップしました。

いずれも、はじめて~入門・初級レベルのレッスンなので、参考にされてみてください。

 

日本国内のベリーダンスレッスン風景動画

レッスン風景1:フィットネスクラブの振り付けレッスン

音なしで腕の振り付け→足の振り付けを習ったあと、音に合わせて踊っていきます。

この動画では3:33から音に合わせていますね。

不慣れな動きでも、エキゾチックな音楽に合わせて動くと楽しいものですよ♪

レッスン風景2:奈良にあるカルチャースクールの振り付けレッスン

妖艶な雰囲気の曲以外にも、ラテン系を思わせるようなノリのいい曲もあります。

レッスン風景3:大阪にあるカルチャーセンターの振り付けレッスン

ある程度、振り付けに慣れてきた段階では、同じ振り付けを何度の踊る「踊り込み」をしていきます。

レッスン風景4:名古屋にあるベリーダンススクール

音に合わせて基礎動作の練習、ベールを使った振り付けの練習、小道具なしの振り付けの練習など、さまざまな練習風景が映っています。

 

ベリーダンスレッスンの進め方

スクールによっても少しずつ異なりますが、レッスンは基本的に60~90分間です。

ストレッチ

基礎動作

振り付け(基礎で習った動作を取り入れた振り付け)

ストレッチ

この順番で進めるのが一般的です。

※なお、私が通っているTilta Oriental Dance Companyのレッスンの進め方は少し特殊で、上記とは異なります。(業界雑誌「ベリーダンスジャパン」の担当者さんから「このレッスンスタイルは初めて見ました!」といわれるほど。)特殊ですが、とてもわかりやすく、上達が早い方法だと思っています。

 

レッスンでどんなものを着たらいいか?

そんな疑問については、こちらの記事「Q:ベリーダンスのレッスンウェアは何を着る? お腹は出さないといけない?」も参照ください。

 

 

少しでも不安を解消して「やってみたい」気持ちを後押しできたらと思います!

ヤッラー(Let’s do it)!!